本物 富士インパルス PC-200(カッター付) ポリシーラー-その他

本物 富士インパルス PC-200(カッター付) ポリシーラー-その他


用途・特長卓上型・手動
包装形態シール専用
使用回数/日1000袋以下
袋サイズ(最大)20cm以下
包装可能な包材(2枚以上あわせての合計)PE->0.2mm、PP->0.2mm、NY->0.1mm、PVA->0.1mm、その他ラミネート->0.1mm
  • 簡単な操作
    本体手前の加熱時間調節ツマミで使用する袋に応じた加熱時間を設定。
    圧着レバーを片手で押さえると加熱ランプが点灯。シール終了音がピッとなったらシール完了です。
  • 容易なメンテンナンス
    交換頻度が比較的高いヒーターなどの部品はテフロン押さえを取り外すことにより容易に交換することができます。テフロン押さえは、マイナスドライバーだけで取り外せます。
  • 多様な包材に対応
    厚さ0.2mm(重ね合わせ合計数値)までの包材のシールができる片側加熱タイプです。
  • 2mmシールと溶断シールが可能
    工場出荷時は2mmヒーターを装着しています。必要に応じて溶断ヒーターに交換することで、溶断シールを行うことが可能です。交換方法の詳細は取扱説明書に記載しております。
    溶断シールとはピアノ線状のヒーターでフィルムを溶かして断ち切るシールです。わずかにフィルム同士は溶着されていますがシール強度はほとんどありません。
  • 様々な用途に
    店頭での個包装や工場内で各種部品や食材などを少量ずつ包装するのに最適です。コンパクトなボディで場所を取らず、機械の移動も簡単です。
  • カッター機構
    シール後にカッターノブをスライドさせて、余分な袋端をカットすることが可能です。このカット機能を利用して、チューブ状のフィルムを製袋加工することが可能です。

■送料区分B

人気連載一覧

Loading

注目のテーマ